セミナー、イベント新着情報

    【毎月第3友引は かわいい友びきカフェかわいい

   「友を引く」という語呂合わせから、この日に葬儀を行うと亡くなった人が

  友を引き寄せていくといわれますが、そもそも仏教とは全く無関係の六曜。

  迷信らしいのですが、この日は火葬場がお休みの地域も多く、さいたま市

  の火葬場もお休みです。 お通夜はありますが、友引の午前中は式が無い

  んです。 そこで、この時間を利用して、気軽に寄れるカフェを開店。

  その名も「友びきカフェ♪」 介護のこと健康のこと、日常のちょっとしたこと

  情報交換しませんか?カフェというよりは、近所の小さなお茶飲み場です。

  毎月第3友引 10時〜14時 ウィルさいたま1階にて

  場所は・・・http://www.will-saitama.jp/company/

 

  晴れ 3月の友びきカフェは16日(月)10時〜14時です。

    開催イベント ≪住職と話そう≫

    宗教の事、お墓のこと。なんとな〜く聞きづらいようなこと、

    そっとお話頂こうと思います。

    時間:10時半〜12時

    会費:200円(お茶とおやつ付です)

    お電話にてお申し込みください

              さいたま終活研究会(ウィルさいたま内)

              TEL/0120-797-739

  

    家族葬と終活の勉強会

  4月7日(火)ウィルさいたま

  パスワード 家族葬がなぜ増えたのか? 

  パスワード 家族葬の長所と短所 〜失敗に学ぶ事前準備について〜 

  パスワード 事例から考える、我が家に合ったお葬式

  質問コーナーも設けて、お茶を飲みながら、

                  気軽にご参加いただけるセミナーです。

  ご参加ご希望の方は、事前にお申し込みください。

  参加無料 

  9時15分〜 受付開始

  9時30分〜 セミナー開始

   お申し込み・お問い合わせ 

  次項有 さいたま終活研究会(ウィルさいたま)  

    0120−797−739

  ひらめきご希望に応じて、随時開催の各種セミナーもひらめき

  A 「相続と遺言書」

  B 「遺族のためのグリーフ(悲嘆)サポート」

  C 「ウィル(エンディング)ノート」

   s-IMG_6499.jpg

  ひらめき 3人以上集まれば、あなたの街で出張セミナーを開催します!

   お申し込み・お問い合わせ 

  次項有 さいたま終活研究会(ウィルさいたま)  0120−797−739

小さな出来事

IMG_0841.JPG

<2015.3.13>                                             -suzuki-

位置情報ウィルのかわら版をお届けしている方にはご挨拶済みですが、ウィルには「弥太郎」という猫社員がいます。

2011年夏。

大宮駅からウィルへと急ぎ出勤していた朝、雨上がりの道路に小さくうずくまる猫がいました。いつもなら、少しだけちょっかいを出すことがあっても、連れて帰ることは絶対になかったのですが、何を

           間違えたのか抱っこしてしまいました。

           きっと可愛がってくれる人が見つかる!だってこんなにとぼけた顔

           した、超人懐っこい可愛い奴だから。(と思っていたのです。)

 

IMG_0227.jpg

猫と出勤したので朝から大騒ぎのウィル。拾い猫経験のある社長の指示のもと、まずは動物病院で検査です。ダニ・シラミ・耳ダニ・回虫を持つ、4か月くらいの男の子と教えてもらいました。ちびっこには可哀相でしたが、注射を一本して頂いて、カゴを借りて会社に戻りました。名前をつけると情が移るから、早くもらってくれる人を探さないといけない。と言っているうちに、可愛くて可愛くて。

 

0228.jpg

しばらくカゴで電車通勤をしているうちに、スタッフから「弥太郎」という名前をもらいました。「やたろ〜」「ヤタ〜」と呼ばれるようになったら、もう飼い主探しは続けられませんでした。私の自宅に下宿、そしてウィルの不定期出勤社員となりました。

 

←「なにするニャン?」

こんな弥太郎を時々紹介したいと思います。

 

 

 

IMG_3470.jpg <2015.2.8>                                             -suzuki-

 位置情報ウィルさいたまにお越しくださった方はご存じかと思いますが、2階にある事務所に行くには、15段の結構急な階段を登っていただかなければなりません。それがこれです。

 

 

 

IMG_3460.jpg

この階段を登って来てくれたのが、なんとメジロ・・・。

午前中から、ピ〜ピ〜の声が近くでするなぁとは思っていたのですが、お昼過ぎ「まさか?」と3階の突当たり踊り場に!いました。

可愛い〜〜♪ 白い真ん丸の縁どりの目をした、緑色の鳥。近いぞ!・・・まずは写真。

 

 

ひとりで脱出できるとは思えず、屋上のドアを開けて追い出し作戦@。 しばし無言で追いかけっこ。お互いお疲れの頃、屋上ではありませんでしたが、1階への階段を下降したメジロ。まっすぐ行けば外です(^^)v 

さよなら。

やれやれ、お客様がいらっしゃる時間が迫っている急げ!と2階事務所に戻ったら...そこにメジロ。 なぜ階段を曲がった? メジロ?

お皿にお水を入れて、窓とドアを全開にして追い出し作戦Aご自由にどうぞ作戦!どういうわけか、2時間経ってもいる。3時間経ってもいる。外が暗くなり始めた頃、そろそろ窓だけでも閉めようかなぁと思っていたら、突然ドアから階段を下りて行きました。

ピピ〜って。

本当にさよならメジロ。

また来てもいいよ。                     

 

 

 

ごあいさつ

吉澤似顔絵全身ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

 

私たちの開催するセミナーで集めたアンケートによると、

8割以上の方が「残される家族に迷惑をかけたくない」という理由から、

ご参加くださっているようです。

この数字から、自分のお葬式や終活のことを自分で考えておこう、という方が

増えていることが分かります。

 

ところが、実際に学んだり手を付けた方の中には、

「途中でよくわからなくなってしまった。」

「エンディングノートの内容のことで家族ともめてしまった。」

などという方がいるようです。

 

「終活疲れ」を訴える方もいるとか。

 

様々な専門家の方が、様々な提案をされているようですが、

あれこれと取り入れているうちに混乱してしまうのかもしれません。

 

独りよがりにならないように、

何のために?

誰のために?

 

一旦手を止めて、当初の目的に立ち戻り、

良かったら一緒に考えてみませんか?

「終活」セミナーのポイント

s-IMG_3549.jpg私たちウィルの提供する「終活」セミナーには、大切にしている三つのポイントがあります。

 

ポイント 1 : じっくり話せる少人数制

講師の話をただ聞くだけでは物足りない。一緒に考え、わからないことをちゃんと聞いて帰りたい。そんな方とお話をするためには10名前後までの少人数で開催するのが良いようです。

 

ポイント 2 : 具体的なエピソードから学ぶ

理屈っぽい淡々としたお話だけではイメージが膨らみません。自分の身に置き換えて聞けるような、実際のエピソードを交えてお伝えします。 明日から具体的な準備を始めるために。そんなお役に立てていただければ幸いです。

 

ポイント 3 : 商品の売り込みがありません  

お葬式のセミナーといえば、参加すると何か売り込まれるんじゃないか、その後もDMや営業の人がやってくるんじゃないか?そんな不安を持たれる方が多いようです。ですがご安心ください。何故かリーピーターとして繰り返しご参加くださる方のいるような、気楽な終活勉強会となっているようです。

 

「家族葬を学ぼう」セミナーへ

お問合せ・ご相談はこちら

 

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 0120-797-739
受付時間 : 10:00〜18:00(土日祝祭日は除く)
担当 : 吉澤・鈴木

お問合せフォームはこちらへ

 

▲このページのトップに戻る